2017年2月3日金曜日

大変ではありますが元の身体になれますよ (8)

こちらでの訓練教室は明日と明後日だけに
なりました。
2月7日からは宮古島で訓練教室を行います。

こちらは冬の最中ですが宮古島は半そでで
ちょうどよい気候です。
 
3月中にはもう一組来られます。
2組の方と私でリハビリ合宿です。

宮古島にもリハビリを受けたい方が
待っていてくださいます。

宮古島のリハビリの様子や島のことなど
ブログで紹介します。

行かれる方は雪国住まいですから
あまりの気候の違いに驚かれるでしょう。

後遺症麻痺は一生ものではありません。
正しい訓練さえすれば復活可能です。

行かれる方は右片麻痺ですから言語も
不自由しておられます。

利き手側が麻痺した場合は言語にも障害が
発生します。

リハビリ病院で訓練されましたが意志を伝えることが
出来ません。言語障害はとても複雑で手足の様には
回復が進まないことも多いと思いますが
基礎から訓練すれば言語は取り戻せるでしょう。


今のリハビリには基礎をしっかりと学ばせるということが
ありません。
脳卒中の後遺症はすべてがゼロに戻り、振り出しの
位置になってしまうことです。

何かが壊れてしまうことではありません。
手足を動かすプログラムが無くなってしまうことなのです。

プログラムを一からもう一度作り上げていくことなのです。
プログラムは無くなりはしましたが一番大事なところは新品に
なって復活することを待っています。

そこに新しいプログラムを正しく学ばせないといけないのです。
どんなことでも学んでしまいますから慎重にしないと
取り返しのつかないことになります。

何もありませんから基礎からしないといけません
何事も基礎抜きでは完成しません。しっかりとした
基礎づくりが一番大切なのです。

宮古島での訓練はこの基礎作りから行います。
その様子を詳しくブログに紹介していきますから
参考にしてください。

0 件のコメント: